Loading…

京成バラ園 2014’ #2

Posted by Lady7Yukiko on 23.2014 お散歩写真   0 comments   0 trackback

バラの名前の由来に想いをはせながら散策するのも、

バラ園の楽しみ方のひとつですね。


バラの名前に込められたストーリーが、

より一層バラの花の魅力を倍増させてくれます。


14-05-23_1651.jpg

↑ ダーシー・バッセル


ロイヤルバレエ団の名プリマ「ダーシー・バッセル」にちなんで名づけられたバラ。


クリムゾンレッド(若干青みを含んで紫がかる濃く明るい赤色)の花色が魅惑的!





14-05-23_1659.jpg

↑ このバラを見たら俄然、

ダーシー・バッセルというバレエダンサーに興味津々になるというもの。






↑ いかがですか?


彼女の力強く美しいバレエを見たら、

情熱的な赤いバラを捧げたくなりますよね§^。^§





14-05-23_1696.jpg

↑ さて、園内のところどころに置かれたかわいい石像たち♡


バラとの組み合わせが素敵で、

園内のアクセントとして、

品のある表情とリズムを作り出していました。





14-05-23_1676.jpg

↑ レッチフィールド・エンジェル


レッチフィールド・エンジェルとは、

イギリスのリッチフィールド大聖堂で近年発見された、

8世紀ごろ石版画に描かれた天使のことだとか。


きっと可憐な天使が描かれていたのでしょうね§^。^§






14-05-23_1723.jpg

↑ 間近に見る愛のガゼボ(建物の名称)


周り一面にバラが咲く中、

ここで結婚式を挙げることができるそうで、

もうすでに何組かここで挙式されているとか。


手前の薄いピンク色の向こうに見える白いバラは「ローズユミ」

このガゼボを寄贈したファッションデザイナーの桂由美さんが、

京成バラ園芸さんの新種のバラに、

「ローズユミ」の名を付けてもらったとか。


純白の花びらがとてもきれいでした♪





14-05-23_1711.jpg

↑ 青紫色のつるバラ「レイニーブルー」


雨のしずくを思わせるような薄紫のバラが素敵ですね。



***** ***** *****


気象庁は今日(2014' 6/5)、

関東甲信と北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表したようです。


私のブログはまだまだバラをUP中(笑)

京成バラ園 2014’ #1

Posted by Lady7Yukiko on 23.2014 お散歩写真   0 comments   0 trackback

千葉県八千代市にある京成バラ園は、都心から電車で1時間半程。

閑静な環境の中にある、日本有数のローズガーデン。

ここには1500品種を超えるバラがあるのだとか。


14-05-23-KRG01.jpg

そのバラが見頃を迎えていると聞いて、10年ぶりに訪ねてきました。

1500品種が奏でる色彩に圧倒されながら、

かぐわしいバラの芳香につつまれて 、

あっという間にバラの虜です♬


ファッションデザイナーの桂由美さんがプロデュースした「ガゼボ」も、

このバラ園を優雅に演出しています!




14-05-23_1521.jpg

↑ 大好きな5月の空に向かって咲く黄色のバラに、

最初のご挨拶をして、

園内をゆっくり散歩することにしましょう。





14-05-23_1527.jpg

↑ 最初にパッと目に飛び込んできたのがエドガー ドガ


フランス生まれの印象派画家エドガー・ドガに由来をもつバラです。


なんて情熱的な花色と優雅なフリフリの花びらなのでしょう。





14-05-23_1534.jpg

↑ そしてピンク色の小花がかわいらしいピンクサマースノー(春がすみ)


ポールの上部から枝垂れさせて、

風にゆれる姿が愛らしい~♪





14-05-23_1544.jpg

↑ ちょっと小高くなっているバラの丘からは、

このバラ園の整形式庭園全体を見渡せていい眺めでした♪





14-05-23_1546.jpg

↑ 淡く緑がかったクリーム色の花をもつクリーミー エデン


バラにしては珍しい花色が神々しくて魅力的でしょ~






14-05-23_1561.jpg

↑ 芸術家、天才発明家で世界的に有名な「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の名をもつバラ。


It's sooooo beautiful!!!






14-05-23_1571.jpg

↑ そして散策路のところどころで出迎えてくれるバラのアーチ。


バラのアーチの下をくぐる瞬間ほど、

楽しい気分はありません§^。^§






14-05-23_1617.jpg

↑ 写真左手のピンクのバラのアーチも、

こんもりイキイキ!


どんなお手入れをされているのでしょうね(^.^)





14-05-23_1627.jpg

↑ マリア・テレジア


女帝マリア・テレジアの気品と、

その華やかなりし時代を表現したバラ。


とってもエレガント♡



***** ***** *****


バラをひとつひとつ撮りだしたら、

もうあれもこれもとシャッターを押す指が止まらなくて、

300枚近く撮っていました。


時間があったら、園内を2週3週してもっともっと撮りたかったのですけど(笑)


さて、続きはまたあとでUPしますね§^。^§

レモン酢シロップできあがり~♪

Posted by Lady7Yukiko on 22.2014 かんたんお料理   0 comments   0 trackback

レモン酢は、疲労回復や肥満予防、血液の改善や免疫力の強化に大変な効果を発揮するそうです。

また、活性酵素(老化の原因物質)から体を守る抗酸化物質も豊富に含まれているとか。



14-05-22_1500.jpg

とういことで今年もレモン酢シロップを作りました!


たまたまノンワックスレモンが売られていたので、

皮ごとつけました§^。^§





14-05-22_1518.jpg

<材料>

レモン・・・3個(ノンワックス)

氷砂糖・・・250g

酢・・・400ml


※酢は、米酢、玄米酢、黒酢などの穀物酢を使用。

りんご酢などの果実酢でもOK。




<作り方>

1.レモンを洗って、5ミリくらいの厚さに輪切りにする。


2.氷砂糖とレモンを交互に瓶にいれ、お酢を注ぐ。


3.蓋をして冷暗所に置き、1日1回清潔なものでかき混ぜる。

1週間後、氷砂糖が溶ければ飲み頃。


4.炭酸や水で2~5倍(お好みの濃さで)に薄めていただく。

牛乳で割ってもトロッとしてクリーミー。

常温で1年間保存可能。



今年も夏バテしないよう、レモン酢シロップで頑張ります!

五月の庭から #2

Posted by Lady7Yukiko on 22.2014 未分類   0 comments   0 trackback

14-05-22_1367.jpg

↑ ヒペリカム


一斉に蕾が膨らんできたと思っていたら、

咲き始めました!


背丈2m、幅1m50cmほどに成長して、

小さな庭のシンボルツリーになりそうな勢いです。


このままでは風通しと日当りの悪い庭になってしまうので、

時期が来たら、

地上から30cmほどのところで剪定して、

コンパクトに育てていこうと思っています。





14-05-22_1373.jpg

↑ ブラックベリーの蕾

もうすぐですね♪

初夏から初秋にかけて咲き続ける花を植え付け@半日陰の南庭

Posted by Lady7Yukiko on 20.2014 ガーデニング@小さな日陰の庭   0 comments   0 trackback

5月も中旬に入ると、

初夏のような陽射しに、

冬から春にかけて庭を彩ってくれたパンジーやビオラたちも、

くたーっとへたってきました。



そうなってきたら初夏から初秋にかけて、

半日陰の庭で元気に咲き続ける、

千日紅やトレニア、バーベナなどの苗をHCで買い付けて、

庭や鉢などに植え替える時期到来です♪


ということで早速、

HCで苗を買い付けて5月の庭作業スタート§^。^§



14-05-22_1403.jpg


↑ 夏の暑さにも強い千日紅


このポンポンとした花とその丈夫さに、

2~3年前から庭に植えたり、鉢植えで育ててみたりするようになりました♪




14-05-22_1400.jpg

今年はオレンジ色とピンク色の2色を庭に植え付け~るるるん♪





14-05-22_1376.jpg

↑ トレニア


すでに見切り品としてひと苗50円で売られていて、

よく見れば株もしっかりしていますし、

まだまだ元気に咲き続けるはず!

即ゲット§^。^§


元気に育つようお手伝いさせていただきますよ~


こちらも紫色とピンク色の2色を庭に植え付けて、るるるん♪





14-05-22_1411.jpg

↑ バーベナ


HCにはたくさんの種類や花色があって、

その中から「コーラルパステル」を選んで鉢植えに~♪


鉢はアイアンアーチの支柱にひっかけています。





14-05-22_1392.jpg

↑ そして緋色と白のツートンカラーが可愛らしいホットリップス(チェリーセージ)もゲット!


我が家で今育てているセージは、

サルビア・ミクロフィラ<チェリーセージ>とサルビア・ガラニチカ<メドーセージ>の2種。


新しいお仲間が増えて、るるるん♪


説明書によると、

・鉢植えにした場合は土が乾いたら水をやってください。

・サルビアホットリップスは乾燥気味を好みます。

とのことで、らじゃ!おまかせください!!!



***** ***** *****


col47.gif


ということで、あとはギボウシを株分けしたり、

ゼラニウムとセンテッドゼラニウムを小さな庭の空いているところに挿し木したりして、

南側の半日陰の庭作業もほぼ終わりました。るるるん♪



蚊にさされたのにはびっくりでしたが、

花のある暮らしには欠かせませんものね(笑)

そろそろ蚊取り豚を庭に出しておきましょう§^。^§


w56.gif

ピエール・ド・ロンサール

Posted by Lady7Yukiko on 17.2014 ガーデニング@小さな日陰の庭   0 comments   0 trackback

やっと、やっと、ピエール・ド・ロンサールに会えました!

数年ぶりの開花です§^。^§



14-05-16_1242.jpg

ロマンチックな花姿に、うっとり!


外側の白い花びらと、

中心部分の濃いピンク色の花びらがとても印象的で魅了されます。





14-05-17_1280.jpg

コロンとしたカップ咲きが魅力的なピエール・ド・ロンサール。


今年は8個ほど蕾をつけてくれました。

こんなに素敵な姿を見ると、

来年はもっともっとたくさんの花を咲かせてほしいと、

欲張りになってしまいますね。


剛健なピエール・ド・ロンサールは、

薔薇初心者の私に、

薔薇を育てる楽しさを教えてくれました。


ありがとう!

雨上がりの庭から

Posted by Lady7Yukiko on 13.2014 ガーデニング@小さな日陰の庭   0 comments   0 trackback

昨夜からの激しい風雨も、

やっと穏やかになりました。


14-05-13_1169.jpg

↑ ピエール・ド・ロンサールの蕾♬


ほっとしました。

昨夜の風雨で傷んでしまうのでは、と思っていたので。


何年ぶりかで、

もうすぐ君に逢えますね♡





14-05-13_1151.jpg

↑ ブラックベリーの蕾


今年はたくさん収穫できるといいなo(^▽^)o

鯛のアラ炊き

Posted by Lady7Yukiko on 04.2014 かんたんお料理   0 comments   0 trackback

鯛のアラが200円だったので即げっと!

これをアラ炊きして食べました§^。^§



14-05-04-鯛のあら炊き

参考にしたレシピ

臭みもなく、旨し!
  

プロフィール

Lady7Yukiko

Author:Lady7Yukiko
いつもの部屋もお散歩も、そして一人旅のときも、カメラが新しい出会いと感動を与えてくれるから不思議。

写真を撮らせていただいてよろしいですか?
楽しい、幸せな時(瞬間)を写真に撮って残しておきたくて…
この手紙の中に写真を何枚か同封しました(^^)

ゆきのん別館

■Norwegian Forest Cat's Fugue
一緒に生活しているニャンコたちのブログです
■*ゆきのん草子*
英語で綴っている3行日記です

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

QRコード

QR