Loading…

スポンサーサイト

Posted by Lady7Yukiko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会のオアシス「皇居東御苑」を足早にお散歩 #1

Posted by Lady7Yukiko on 14.2014 お散歩写真   0 comments   0 trackback

乾通りの喧騒から逃れて東御苑へやってきました。

ここも初めて訪ねる場所です。


ゆっくりお散歩したかったものの、

2時間待ちした乾通りと近づきつつある雨雲とで、

足早散歩となりました^^;


さて、皇居東御苑は皇居の東側にある旧江戸城の本丸と二の丸を中心とした地域で、

面積は東京ドームの4.5倍もあるのだとか。


14-04-05_0241.jpg

天守台跡から「本丸広場」を臨むと、

ここは建ち並ぶビル群に囲まれた広大な都会のオアシスなのだと、気付かされます。




14-04-05 KoukyoH igashigyoen (2)

↑ 本丸広場に佇む「旧江戸城の天守台跡」


この石垣の上に、江戸城の天守閣がそびえ立っていたそうな。


しばらく青い空を背景に天守の姿を想像して、、

足早に二の丸へと向かいます。




14-04-05_0246.jpg

↑ 本丸広場で咲いていた枝垂れ桜もちょうど見頃を迎えていました♪


今年は枝垂れ桜の写真をたくさん撮りましたのに、

桜が咲いているのを見かけると何枚でも撮りたくなります(笑)




14-04-05_0256.jpg

↑ 「汐見坂(しおみざか)」


本丸と二の丸をつなぐ汐見坂は重要な坂だったそうで、

名前の由来は当時、

皇居前広場近くまで日比谷入江が入り込み、

この坂から海を眺めることができたからだとか。




14-04-05_0254.jpg

↑ 汐見坂の途中から見える「白鳥濠(しらとりぼり)と石垣」


白鳥濠は、現在では、本丸と二の丸の間に唯一残った貴重な濠となっているそうです。





14-04-05_0257.jpg

汐見坂を下りると「二の丸雑木林」があって、

その雑木林の下でスミレがたくさん咲いていました♪




14-04-05_0251.jpg

↑ 木漏れ日を受けながら咲くシャガも春を謳歌しています♪




14-04-05-KoukyoH-igashigyoe.jpg

雑木林を抜けると、

江戸時代の日本庭園(小堀遠州庭園)が目の前に広がって、

都心とは思えない豊かな緑と静けさに包まれています。



***** ***** *****

つづきはまた後日にUPします^^;


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://larasoleil1.blog.fc2.com/tb.php/457-ffc98949

プロフィール

Lady7Yukiko

Author:Lady7Yukiko
いつもの部屋もお散歩も、そして一人旅のときも、カメラが新しい出会いと感動を与えてくれるから不思議。

写真を撮らせていただいてよろしいですか?
楽しい、幸せな時(瞬間)を写真に撮って残しておきたくて…
この手紙の中に写真を何枚か同封しました(^^)

ゆきのん別館

■Norwegian Forest Cat's Fugue
一緒に生活しているニャンコたちのブログです
■*ゆきのん草子*
英語で綴っている3行日記です

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。