Loading…

スポンサーサイト

Posted by Lady7Yukiko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原梅まつりへ

Posted by Lady7Yukiko on 27.2014 プチ旅(国内)   0 comments   0 trackback

お友だちと二人で
小田原梅まつりでにぎわう「曽我梅林」へ出かけてきました§^。^§


国府津駅で下車後、
バスに乗り換えて「下別所バス停」で下車。


そのバス停が「見晴らし台」への入り口になっていたので
最初に見晴らし台へ向かうことにしました。


14-02-25_9465.jpg

↑ 法蓮寺(ほうれんじ)


見晴らし台入り口から遊歩道に入ってすぐのところに、
静かに佇む「法蓮寺」があって、

そこに咲く梅や枝垂れ梅は素晴らしく、
そこを訪れる人たちは、
しばし足を止めていました。




14-02-25_9475.jpg

↑ 満開の梅!梅!梅!


法蓮寺をあとに見晴らし台への遊歩道を進むと、
もうそこからは遊歩道というより急な坂道が続いていまして^^;


それでも坂道沿いには美しい梅園が、
ずーっと続いていたので、


梅の花に後押しされながら、
なんとか見晴らし台へ着くことができました(^^;;



14-02-25_9477.jpg

↑ 見晴らし台からの眺め!


この風景を見れば、
坂道をぜえぜえしながら歩いてきた疲れも吹っ飛ぶというもの(^O^)


さて、写真中央が「別所梅林」
広大でしょ~


楽しみにしていた富士山は、
写真の右端の方にいらっしゃるのですが、
この日は雲に隠れていて見えませんでした。


一瞬うっすらと見えたのですけど、、
次回のお楽しみですね(^.^)




14-02-25_9487.jpg

↑ 下別所バス停へ戻って、
今度はその近くの穂坂さん宅の大枝垂れ梅!


個人宅の枝垂れ梅が観光名所になっていると聞いて、
どんな梅だろうと楽しみにしていました。


確かにお見事!




14-02-25_9485.jpg

↑ 穂坂さん宅の大枝垂れ梅は、
樹齢50年以上だとか。




14-02-25_9490.jpg

↑ 愛情をたっぷり受けて咲き誇っている姿は、
とても美しくて、
その場を離れ難い想いでした(^.^)




14-02-25_9495.jpg

↑ 別所梅林内の梅

こちらもほぼ満開!


食用梅の生産が目的のため、
そのほとんどが白梅。


栽培されている主な品種は、
十郎(梅干用)
白加賀(梅酒用)
杉田(梅酒・梅干兼用)


毎年6月から7月初旬にかけて、
約380から400トンの生梅が収穫されるそうです。



14-02-25_9502.jpg

↑ 梅と藁(わら)ぼっち


こういう風景に心和みませんか~♬


藁ぼっちを見るたび、
子供の頃に近所の田んぼの藁ぼっちに上って遊んで、
ぐちゃぐちゃに崩してしまって、
田んぼのおじさんに「こらー!」って怒られて、
友だち数人で逃げた日のことを思い出します(^^;;




14-02-25_9504.jpg

今年の大雪で梅の開花状況を心配していましたが、

こうして元気に咲き誇っている姿を見て安心しました。

今年も美味しい梅の実をたくさんつけますように§^。^§


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://larasoleil1.blog.fc2.com/tb.php/442-02fdf663

プロフィール

Lady7Yukiko

Author:Lady7Yukiko
いつもの部屋もお散歩も、そして一人旅のときも、カメラが新しい出会いと感動を与えてくれるから不思議。

写真を撮らせていただいてよろしいですか?
楽しい、幸せな時(瞬間)を写真に撮って残しておきたくて…
この手紙の中に写真を何枚か同封しました(^^)

ゆきのん別館

■Norwegian Forest Cat's Fugue
一緒に生活しているニャンコたちのブログです
■*ゆきのん草子*
英語で綴っている3行日記です

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。