Loading…

スポンサーサイト

Posted by Lady7Yukiko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の京都へ 2013'11.27-11.28 #3 鷹峯エリア

Posted by Lady7Yukiko on 07.2013 京都 2013 December   0 comments   0 trackback

光悦寺を訪ねたあとは再び源光庵前バス停に戻って、

そこから市バスを乗り継いで、建勲神社前にて下車。


そこから clover.gif 高桐院 の入り口を探しながら約5分ほど歩くと、



13-11-27_8890.jpg

↑ 立派な入り口が見えてきました!


高桐院は大徳寺塔頭の一つで、

細川忠興(三斎)とその夫人ガラシャ夫人をはじめとする、細川家の菩提寺。

入り口にも威厳が感じられます。


それでは、心静かに歩いて参りましょう。


この入り口の突き当りを左に曲がると、




13-11-27_8892.jpg

↑ またまた堂々とした表門が旅人を出迎えてくれました。





13-11-27_8899.jpg

↑ 表門をくぐると、庫裡へ向かう長い石畳の参道!


高桐院を代表する竹の道です§^。^§




13-11-27-_koutouin01.jpg

↑ 客殿南庭を前にして、

その美しさに一時、足が止まってしまいました§^。^§


bot1.jpg


さて、この辺りでイチデジのバッテリーが残り少なくてってきて、
(私の電池も切れかかっていたかも^^;)

ここから先はほとんどiPhon5で写真&ビデオを撮っていました。

それらを簡単にムービーとしてまとめてみましたので、

ご覧いただけると嬉しいです。




↓ 大きな画面で見ると画像が荒いかも知れません(汗)

小さめの画面サイズでご覧いただくと、

少しはいいかと思います<(_ _)>





URLはこちら ➡︎ My YouTube


line10_2013120516564239b.gif

bot1.jpg



京都には好きな寺社がいくつもありますが、

高桐院はもう一度訪ねてみたい寺院のひとつなりました。



素敵な時間をありがとう!


次は宝筐院と清涼寺に参りま~すღゝ◡╹)ノ♡


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://larasoleil1.blog.fc2.com/tb.php/423-a323785f

プロフィール

Lady7Yukiko

Author:Lady7Yukiko
いつもの部屋もお散歩も、そして一人旅のときも、カメラが新しい出会いと感動を与えてくれるから不思議。

写真を撮らせていただいてよろしいですか?
楽しい、幸せな時(瞬間)を写真に撮って残しておきたくて…
この手紙の中に写真を何枚か同封しました(^^)

ゆきのん別館

■Norwegian Forest Cat's Fugue
一緒に生活しているニャンコたちのブログです
■*ゆきのん草子*
英語で綴っている3行日記です

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。