Loading…

スポンサーサイト

Posted by Lady7Yukiko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の神楽坂 -1-

Posted by Lady7Yukiko on 06.2013 お散歩写真   0 comments   0 trackback

2013' 9/6
お友だちの案内で
神楽坂ぷち散歩を楽しんできました♬


早稲田駅でDさんと待ち合わせして、
まずは近くにある「穴八幡宮」へ。


穴八幡宮は冬至から節分までの期間中に授与される「一陽来復御守」で有名だとか。


一陽来復とは、
暗い冬が終わって明るい春が来るという意味で、
幸福は必ず訪れるという願いの込められた御守りなのですって(^.^)


また、金運が上向き、お金の流れがスムーズになるという金融融通の御守でもあるとか。


効果があるらしいので、
長蛇の列覚悟で頂きに行こうかしら♬





↑ 穴八幡宮は駅からすぐの交差点角にあって、
朱色の大鳥居が遠目から目を惹きます。


穴八幡宮の名前の由来は、
寛永18年(1641)に
宮守の庵を造るために山裾を切り拓くと、
神穴が現れて穴八幡宮と呼ばれるようになったのだとか。





↑ 神々しい大鳥居
敬虔な気持ちになります。


そして上へと続く階段が。





↑ 階段を上がると朱色の随神門


この裏には二頭の馬が置かれていて、
珍しいなぁと思って調べてみると、
穴八幡宮は流鏑馬でも有名なのですね。





↑ 参道を進むと右手に七福神の布袋像(新宿区指定有形文化財)


ここで疑問(・・?)
上半身だけ黒光りしているのはなぜ?
よく見ると足が下の石からチラッと見えていますし、、
どなたかご存知でしたら教えてくださると嬉しいです(^ ^)





↑ そして社殿


中は撮影禁止でしたが、
一歩踏み入れると荘厳な雰囲気につつまれました。


そして中でまたまた疑問(・・?)
穴八幡宮では賽銭箱で鈴を鳴らすのではなく、
大麻(おおぬさ:白い紙束がぶら下がった棒)を振るらしいのです。


作法がわからなかったので、
大麻を一回振ってお賽銭をしてお祈りしてきました(^-^)


こちらの作法も、
どなたかご存知でしたら教えてくださると嬉しいです(^^;;


つづきはまた後日~♬


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://larasoleil1.blog.fc2.com/tb.php/395-2e0b5b8e

プロフィール

Lady7Yukiko

Author:Lady7Yukiko
いつもの部屋もお散歩も、そして一人旅のときも、カメラが新しい出会いと感動を与えてくれるから不思議。

写真を撮らせていただいてよろしいですか?
楽しい、幸せな時(瞬間)を写真に撮って残しておきたくて…
この手紙の中に写真を何枚か同封しました(^^)

ゆきのん別館

■Norwegian Forest Cat's Fugue
一緒に生活しているニャンコたちのブログです
■*ゆきのん草子*
英語で綴っている3行日記です

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。