Loading…

スポンサーサイト

Posted by Lady7Yukiko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都一人旅 #1

Posted by Lady7Yukiko on 17.2005 プチ旅(国内)   0 comments   0 trackback
JTBの窓口へ出かけたのは6月の初め頃。
インターネットとパンフで色々調べて、
ほぼ自分の中で決めてから行ったので、
確認したいことだけ確認して、その場ですぐ契約。

宿泊先と新幹線の切符をその場で受け取って、
あとは指折り数えて待つばかり。

「京都駅はすごいよー!迷うよー!」と耳にしながら降り立った京都駅。
確かに!
でも近代的でステキ!

吹き抜けのこの巨大な京都駅ビル。
この駅ビルは帰る時に探検しようと決めて、
まず駅からすぐのホテルにチェックイン。
荷物を預けて、いざ京都散策~♪

京都一人旅、行き当たりばったりの旅を楽しもう!
そうよ、成り行き次第の旅よ!
道に迷ったら誰彼かまわず聞いてしまえばいいよ!
こう思った時点で何かが吹っ切れたような気が...

さて、結果として


1日目:嵐山方面
     天竜寺→渡月橋
2日目:嵐山方面から東山方面
     渡月橋→竜安寺→金閣寺→仁和寺→南禅寺→清水寺

という旅になりました。


【嵐電】

20050614-15 Kyoto02

京都駅から市バスで四条大宮へ行き、
そこから嵐電(らんでん)に乗って嵐山へ。
京都唯一の路面電車「嵐電」
その駅名の呼び名も面白い!

 蚕の社(かいこのやしろ)
 帷子ノ辻(かたびらのつじ)
 車折(くるまざき)

絶対読めませんよね^^;



【天竜寺】

20050614-15 Kyoto03

さて、嵐山に着くとすぐ目の前に天竜寺はありました。

写真は世界文化遺産に登録された、
夢窓疎石(むそうそせき)の作と伝えられる
大方丈前の「天竜寺曹源池(てんりゅうじそうげんち)庭園」。

大方丈の縁側(写真の右手に実はあります)に座って、
庭をながめることしばし...
時折うぐいすの鳴き声も聞こえる心地よいひととき。



【渡月橋】

20050614-15 Kyoto04

それから渡月橋(とげつきょう)へ。

もう一度この渡月橋を渡りたいと思い、
二日目、ホテルを朝七時にチェックアウトして、
再び市バスと嵐電を乗り継いで、この橋を渡ってきました。

朝のすがすがしい空気の中、
ひとり歩く渡月橋は、最高に気持ちのよいものでした。
川のせせらぎ、うぐいすの鳴き声、そよふく風...

渡月橋を往復して満足したあと、
石庭で有名な竜安寺(りょうあんじ)へ嵐電に乗って出かけました。
この続きはまた...


* * * * * * * * * *

Photo by AU
(画素数が低いため見づらくてスミマセン)


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://larasoleil1.blog.fc2.com/tb.php/261-41337964

プロフィール

Lady7Yukiko

Author:Lady7Yukiko
いつもの部屋もお散歩も、そして一人旅のときも、カメラが新しい出会いと感動を与えてくれるから不思議。

写真を撮らせていただいてよろしいですか?
楽しい、幸せな時(瞬間)を写真に撮って残しておきたくて…
この手紙の中に写真を何枚か同封しました(^^)

ゆきのん別館

■Norwegian Forest Cat's Fugue
一緒に生活しているニャンコたちのブログです
■*ゆきのん草子*
英語で綴っている3行日記です

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。