Loading…

スポンサーサイト

Posted by Lady7Yukiko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成バラ園 2014’ #4

Posted by Lady7Yukiko on 23.2014 お散歩写真   0 comments   0 trackback

陽射しが強くなってくる中、

「ローズ・ルーフ・ガーデン」という一角にきました。


ここはPR用に造られたコーナーだとか。





14-05-23_1735.jpg

↑ ルーフガーデン=屋上庭園をイメージした庭のこと。


そこには小さな小屋と、

庭の周りを取り囲むように数種類のバラがあって、


こぢんまりとした空間でありながら、

バラのある庭を楽しむ喜びにあふれています。





14-05-23_1743.jpg

↑ ルーフガーデン内のバラの共演も美しい。





14-05-23_1737.jpg


↑ ボンボンみたいな黄色の花や白い花の植栽も、

5月の庭に彩りをそえています。





14-05-23_1749.jpg

↑ ルーフガーデンのゲートを飾っていたブリリアント・ピンク・アイスバーグ。


活き活きとしたピンク色が可愛いらしい♡





14-05-23_1753.jpg

↑ 背丈の高い真っ赤なバラに囲まれて、

白のオブジが映えますね♬





14-05-23_1788.jpg

↑ ルーフガーデン隣にある、

大温室前の庇の下で陽射しを避けながら、

エデンの泉(噴水)を中心に広がっている整形式庭園を眺めることにしましょうか。


ここに居ると、

バラへの興味は尽きなくて、


あれも!これも!とバラ園を何周でも歩いてみたくなるから、

困ったもんです(^_^*)





14-05-23_1784.jpg

↑ ここに来てすでに4時間!


そろそろ帰ろうかなと思っていたら、

ロイヤル・コーナーで咲くジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコさまに、

引き寄せられてしまった^^;





14-05-23_1776.jpg

↑ このプリンス ドゥ モナコの名前を見ることなく、

写真を撮っていらしたお姉さま方に、

「モナコのプリンスのバラですよ」って話しかけたら、

「まあ!」と感嘆の声。


この後、

バラの名前に興味を持って散歩していただけたら嬉しいなと思いながら、



京成バラ園を後にすることにしました。


***** ***** *****



前にここを訪ねてから10年。

バラの美しさに大感動したあの日から、

園内のバラの種類はさらに増えて、

私たちを飽きさせない素敵なバラ園になっていました。



今日もお花さんたちから沢山の元気をいただきました。

ありがとう§^。^§




***** 追伸 *****


14-05-23-KRG03.jpg

↑ 京成バラ園内にあるカフェ「パティオ」で食べた、バラのソフトクリーム。

ほんのりバラのいい香り~





14-05-23-KRG04.jpg

↑ 遅ランチは「石窯ベーカリー Sun Bretta」で買った"石釜ピザ マルゲリータ"


京成バラ園を出て、

併設されている石窯ベーカリーでパンを買えば、

コーヒーも無料でいただけて、おかわりも無料~♬


イートインスペースもあるので、

バラ園散策で疲れた身体を休めるのにオススメ(^ー゜)





14-05-23-KRG05.jpg

↑ パパへのお土産は石窯ベーカリーで一番人気の

"カレーパン" と "よもぎあんロール"


「どちらもすっごく美味かったよ」って声が聞けて、るるるん§^。^§



スポンサーサイト

京成バラ園 2014’ #3

Posted by Lady7Yukiko on 23.2014 お散歩写真   0 comments   0 trackback

京成バラ園3回目の今回は、

バラの写真と名前のみ、

お届けしますね§^。^§



14-05-23_1577.jpg

↑ シャリファ アスマ (Sarifa Asma)





14-05-23_1598.jpg

↑ バターカップ (Buttercup)





14-05-23_1612.jpg

↑ ザ シェパーデス (The shepherdess)





14-05-23_1631.jpg

↑ ツル.ミミエデン (Cl.Mimi Eden)





14-05-23_1640.jpg

↑ サハラ’98 (Sahara '98)





14-05-23_1661.jpg

↑ ピンク サクリーナ (Pink Sakurina)





14-05-23_1668.jpg

↑ ボニカ ’82 (Bonica '82)





14-05-23_1682.jpg

↑ セプタード アイル (Scepter'd Isle)





***** ***** *****

お気に入りのバラはありましたか?

どのバラも本当に素敵ですよね!



私も失敗を恐れずに、

バラをもうひと苗、

我が家のベランダにお迎えしたくなってきました§^。^§




それでは、また。

京成バラ園ブログはまだまだ続きます(汗)

京成バラ園 2014’ #2

Posted by Lady7Yukiko on 23.2014 お散歩写真   0 comments   0 trackback

バラの名前の由来に想いをはせながら散策するのも、

バラ園の楽しみ方のひとつですね。


バラの名前に込められたストーリーが、

より一層バラの花の魅力を倍増させてくれます。


14-05-23_1651.jpg

↑ ダーシー・バッセル


ロイヤルバレエ団の名プリマ「ダーシー・バッセル」にちなんで名づけられたバラ。


クリムゾンレッド(若干青みを含んで紫がかる濃く明るい赤色)の花色が魅惑的!





14-05-23_1659.jpg

↑ このバラを見たら俄然、

ダーシー・バッセルというバレエダンサーに興味津々になるというもの。






↑ いかがですか?


彼女の力強く美しいバレエを見たら、

情熱的な赤いバラを捧げたくなりますよね§^。^§





14-05-23_1696.jpg

↑ さて、園内のところどころに置かれたかわいい石像たち♡


バラとの組み合わせが素敵で、

園内のアクセントとして、

品のある表情とリズムを作り出していました。





14-05-23_1676.jpg

↑ レッチフィールド・エンジェル


レッチフィールド・エンジェルとは、

イギリスのリッチフィールド大聖堂で近年発見された、

8世紀ごろ石版画に描かれた天使のことだとか。


きっと可憐な天使が描かれていたのでしょうね§^。^§






14-05-23_1723.jpg

↑ 間近に見る愛のガゼボ(建物の名称)


周り一面にバラが咲く中、

ここで結婚式を挙げることができるそうで、

もうすでに何組かここで挙式されているとか。


手前の薄いピンク色の向こうに見える白いバラは「ローズユミ」

このガゼボを寄贈したファッションデザイナーの桂由美さんが、

京成バラ園芸さんの新種のバラに、

「ローズユミ」の名を付けてもらったとか。


純白の花びらがとてもきれいでした♪





14-05-23_1711.jpg

↑ 青紫色のつるバラ「レイニーブルー」


雨のしずくを思わせるような薄紫のバラが素敵ですね。



***** ***** *****


気象庁は今日(2014' 6/5)、

関東甲信と北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表したようです。


私のブログはまだまだバラをUP中(笑)

京成バラ園 2014’ #1

Posted by Lady7Yukiko on 23.2014 お散歩写真   0 comments   0 trackback

千葉県八千代市にある京成バラ園は、都心から電車で1時間半程。

閑静な環境の中にある、日本有数のローズガーデン。

ここには1500品種を超えるバラがあるのだとか。


14-05-23-KRG01.jpg

そのバラが見頃を迎えていると聞いて、10年ぶりに訪ねてきました。

1500品種が奏でる色彩に圧倒されながら、

かぐわしいバラの芳香につつまれて 、

あっという間にバラの虜です♬


ファッションデザイナーの桂由美さんがプロデュースした「ガゼボ」も、

このバラ園を優雅に演出しています!




14-05-23_1521.jpg

↑ 大好きな5月の空に向かって咲く黄色のバラに、

最初のご挨拶をして、

園内をゆっくり散歩することにしましょう。





14-05-23_1527.jpg

↑ 最初にパッと目に飛び込んできたのがエドガー ドガ


フランス生まれの印象派画家エドガー・ドガに由来をもつバラです。


なんて情熱的な花色と優雅なフリフリの花びらなのでしょう。





14-05-23_1534.jpg

↑ そしてピンク色の小花がかわいらしいピンクサマースノー(春がすみ)


ポールの上部から枝垂れさせて、

風にゆれる姿が愛らしい~♪





14-05-23_1544.jpg

↑ ちょっと小高くなっているバラの丘からは、

このバラ園の整形式庭園全体を見渡せていい眺めでした♪





14-05-23_1546.jpg

↑ 淡く緑がかったクリーム色の花をもつクリーミー エデン


バラにしては珍しい花色が神々しくて魅力的でしょ~






14-05-23_1561.jpg

↑ 芸術家、天才発明家で世界的に有名な「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の名をもつバラ。


It's sooooo beautiful!!!






14-05-23_1571.jpg

↑ そして散策路のところどころで出迎えてくれるバラのアーチ。


バラのアーチの下をくぐる瞬間ほど、

楽しい気分はありません§^。^§






14-05-23_1617.jpg

↑ 写真左手のピンクのバラのアーチも、

こんもりイキイキ!


どんなお手入れをされているのでしょうね(^.^)





14-05-23_1627.jpg

↑ マリア・テレジア


女帝マリア・テレジアの気品と、

その華やかなりし時代を表現したバラ。


とってもエレガント♡



***** ***** *****


バラをひとつひとつ撮りだしたら、

もうあれもこれもとシャッターを押す指が止まらなくて、

300枚近く撮っていました。


時間があったら、園内を2週3週してもっともっと撮りたかったのですけど(笑)


さて、続きはまたあとでUPしますね§^。^§

藤の花と、最恋と♪ #1

Posted by Lady7Yukiko on 29.2014 お散歩写真   0 comments   0 trackback

急に思い立って鎌倉へ、藤の花を見に行ってきました§^。^§


鎌倉へ着いたのがお昼頃。

江ノ電に乗り換えて長谷駅で下車。

時間があまりないので、すぐ長谷寺へと向かいました。




14-04-28_iPhone5-1.jpg

↑ 長谷寺の山門 -iPhone5-


平日とはいえGWの最中、ここを訪れる人は多い。





14-04-28_0784.jpg

↑ 受付を通ってすぐ目の前にある妙智池(みょうちいけ)で、

さっそく満開の藤の花に出会うことができましたo(^▽^)o




14-04-28_0790.jpg

ちょうど美しい満開の花のときに来れて良かった~♪




14-04-28_0813.jpg

↑ さらに展望台の方へ上がっていくと、

そこにある藤棚も満開になっていました!


もう今日はこれで十分、藤の花を満喫できたわ~♪




14-04-28_0840.jpg

↑ 新緑の中の石仏さまも、

一緒に喜んでくださっているような、

その優しいまなざしにほっとしますね。




14-04-28_0838.jpg

↑ ふと輪蔵の方を見ると、その前にも藤の花が咲いていました。


ルルル~ン♬


境内のいたるところに藤の花が植えられているのですね。


あじさいの季節に来ることが多かったので、

気付きませんでした(^^;;




14-04-28_0879.jpg

↑ さて、眺望散策路をゆっくりのぼっていきましょうか。


斜面に沿ったこの散策路には、

あじさいの時期になると大勢の人々が訪れます。


今は人も少なく、

満開のシャガが静けさの中で咲き誇っていました。




14-04-28_0874.jpg

↑ 散策路の途中から見える由比ガ浜や材木座の海。


浜辺には白波が打ち寄せ、

サーフィンなどを楽しんでいる人々が見えますね。




14-04-28_iPhone5-2.jpg

さて、散策路を下りたところにあるお洒落な「海光庵」に入って、

海を眺められる窓際の席に座ってランチタイム。


注文したのは、五穀米を使った「お寺のカレー」


お寺ならではの精進カレーが人気とかで、

肉や魚を使わず野菜や豆で作られたヘルシーなカレーは、

旨みもたっぷりでしたよ!



***** ***** *****


つづきはまた後日にUPしますね§^。^§
  

プロフィール

Lady7Yukiko

Author:Lady7Yukiko
いつもの部屋もお散歩も、そして一人旅のときも、カメラが新しい出会いと感動を与えてくれるから不思議。

写真を撮らせていただいてよろしいですか?
楽しい、幸せな時(瞬間)を写真に撮って残しておきたくて…
この手紙の中に写真を何枚か同封しました(^^)

ゆきのん別館

■Norwegian Forest Cat's Fugue
一緒に生活しているニャンコたちのブログです
■*ゆきのん草子*
英語で綴っている3行日記です

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。