Loading…

スポンサーサイト

Posted by Lady7Yukiko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸2日目 坂と路地裏...

Posted by Lady7Yukiko on 23.2009 神戸 2009 April   0 comments   0 trackback
神戸プチ旅&一人旅のLogもこれで最終回。
三宮駅にてレンタカーを返し→市営地下鉄西神山手線にて新神戸駅へ→
そこで重い荷物をコインロッカーへ入れ


再び北野遊歩道を歩いて、旧パナマ領事館前までやってきました^^;
神戸にどっぷりつかれないのは分かっていても、
何度も足を運んで神戸にどっぷりつかりたい気分のワタシ。




今日は前日歩かなかった坂や路地裏を歩いてみよう!
まずは’北野坂’を下りてみようかな~とすぐに異人館?!らしき建物見っけ。
(*゜・゜)ンッ?よく見るとこれ、スタバ~じゃない。
さすが神戸!スタバーもお洒落です♪
中に入ってカフェタイムしたいのだけれど、
さっきお昼をいただいたばかりなので見るだけにしまっしょ^^;




 ’北野坂’沿いにもカワイイ雑貨屋さんがあるある♪
 ぶらりぶらりと立ち寄る~眺めているだけでも楽しい!
 そして北野坂を再び下りていくと水陸両用バス’スプラッシュ’に出会えた♪

※このスプラッシュには神戸メリケンパークから乗船して、
神戸の市街地と港を観光できるのだとか。
海に入水して遊覧したり、市街地を走ったりするなんて面白そう!!!
次回のお楽しみ、お楽しみ♪




北野坂の途中で’異人館通り’へと入ると、
お洒落なレストランやパン屋さん、雑貨屋さん等々があり、
ワタシの目も足も釘付けでスローテンポになってしまうぅぅぅ。
そうして’ハンター坂’にぶつかった。
この坂も興味津々だけれど、異人館通りをこのまま進むことにした。




すると’シュウエケ邸’の前に着く。
白壁にグリーンのラインが映える優美なお姿!ステキ♪
帰ってから知ったのですが、屋根にシャチホコが施されているのですね。
和洋折衷、ユニークな意匠でございます。
この邸内に入って見たかったけれど、こちらも次回のお楽しみとすることに。
「いま ふたたびの神戸へ」なんてね^^;




さぁ、あとは路地裏散歩と参ります。
どこから入ったのか...路地裏に踏み込んでみたら、
華やかな異人館街とは異なる風景がそこにありました。




静かに昔ながらの生活をしている人たちがここにいる...




この路地裏の先に、突然雑貨屋さんが現れた!
雑貨&アンティークのお店「La Paix des Bois(ラベデボワ)」
詳細はこちらをご覧ください→La Paix des Bois



そしてまたまた見っけ!マンホールの蓋ならぬ消火栓の蓋。
しかもカラー版です♪
たくさんの神戸の風景が描かれていて、素晴らしいわ~!
気になるのは左上と右上の「Ⅱ」という文字なんですけど、これなんじゃろ?




ということで神戸プチ旅&一人旅はこれにて終わりです。
長い間見てくださって ('-'*) ありがとうございました♪
久方ぶりの神戸でしたが、鎌倉や京都に続き大好きな街となりました。
まだまだ訪ねてみたい所や食べたいもの、体験したいことは神戸に、というより兵庫県に沢山あって、
「いま ふたたびの神戸へ」そんな想いでいっぱいです!
スポンサーサイト

神戸2日目 六甲高山植物園

Posted by Lady7Yukiko on 22.2009 神戸 2009 April   0 comments   0 trackback
神戸プチ旅&一人旅の2日目はレンタカーを借りて、
六甲山方面へ出かけてきました。
目的地は’六甲高山植物園’
ワタシにとって初神戸ドライブ~♪


最初は心臓どきどき!でしたが、カーナビのおかげで無事に六甲高山植物園に到着。
西入口から入園すると、満開の「ミズバショウ」が出迎えてくれました^^
このあたりでは4月中旬にミズバショウが満開になるんですねぇ。




こんな間近に満開のミズバショウを見られるなんて、感動!




この植物園にはエーデルワイスやミズバショウなど、
世界の高山植物や六甲山自生植物を1500種も栽培しているとか。
5月~6月がもっとも美しいのですって。
ワタシが訪ねたのは4月中旬ですが、沢山の美しい高山植物を目にすることができました!




 ’エゾエンゴサク’ ブルー色が素敵♪




 ’トガクシショウマ’




 ’イワヤツデ’




 ’キクザキイチゲ’




 ’リュウキンカ’





上記以外にも沢山の高山植物を見ることができて、大満足!
園内を歩き回っていたら、東入口付近に’Tea Room エーデルワイス’というお店を見っけ。
ちょうどお腹も空いてきたので、お店の外テラスで桜が見られる場所でお昼を食べることに。




注文したのは’マサラカレー’




園内はどこを撮っても絵になる素敵なところ。
しかも予想以上に広い園でした。




図鑑でしか見たことのなかった高山植物に沢山出会えましたし、
ワタシみたいな高山植物好きには、この園はたまりません^^




しゃて、植物園をあとに再び神戸北野へ戻り1日目に歩かなかったあたりをお散歩~
その様子はまた後ほどアップしますね。

神戸北野 異人館めぐり #2

Posted by Lady7Yukiko on 12.2009 神戸 2009 April   2 comments   0 trackback

北野異人館めぐり#2は、「風見鶏の館」から~
これで7軒目

さっき美味しいワッフルを食べたせいか、まだまだ歩けそ~です♪
単純なワ・タ・シ^^;


風見鶏!ついに会えました^^
風見鶏って風向きを知る役目があるのと同時に、
魔除けの意味もあるのですって。

レンガの外壁が重厚な雰囲気をかもし出していて、
その存在感が北野町の象徴になっているのもうなずけますね~




ゆるやかな風と、夕暮れの日差しがやさしく差し込んでくる、2Fのベランダ。
ここで時折お友達への手紙も書いたりしていたのでしょうか...
そんな想像をかきたてられるベランダでした。




こちらは1Fの食堂。
飾り戸棚や暖炉飾りが重厚で、圧倒されますわ~
その上2Fには、朝食の間もあるんですよぉぉ(;^◇^;)ゝ




面白い椅子、見っけ~!
「うろこの館」へと向かう途中の坂道にありました。
「坂道ばかりの北野町、さぞやお疲れでしょう?^^;」
という声が聞こえてきそうな、それとも皮肉られているのか...なんとも面白い!




そしてマンホール!
その町の特徴が見て取れるマンホールの絵柄が、楽しい~♪





「うろこの館」はまさに魚のウロコ~
神戸で最初に公開された異人館は、
北野町のシンボルとして高台に移築されたのだとか。
ふむふむ...

西洋の古城のようなお姿が素敵!
そしてもちろんのこと、ベランダからの眺めも最高でしたよ♪




タイプライターの音が響いてきそうな...2Fの部屋からは神戸が一望できる。







さて、うろこの館を出たのが夕方の5時。
他の異人館も閉館の準備に入る中、宿泊先のホテルへ向かうことにしました。
さっきまでは上り坂の路地裏ばかりで息もぜぇぜぇだったけれど、
下り坂ってルンルン気分♪
この路地裏風景、左手が洋風で、右手はレンガの塀に和風の館があるの。
和洋折衷コングラッチュエイション?!違和感がないのよねぇ。
かえって素敵なんですもの~♪




途中、公園らしき小さな広場へ出る。
よく見ると「北野町東公園」と書かれていて、ブランコで外人の親子が遊んでいました♪
かつて異人館に住んでいた人たちの末裔かしら~なんて想像してた私。




そして猫見っけ!
なでなでしたかったのだけれど「静かに休ませてちょうだいにゃん」という声が聞こえてきたので、
静かにその場を去ることにしましたにゃん(∪。∪)。。。zzzZZ




そ~していつの間にか、ラインの館の前の坂道に出たので、ちとびつくり。
でも、歩いてきた方向を冷静に思い出せばここに戻るわけで...ヽ( ̄▽ ̄)ノ




まだまだ北野町にどっぷりつかっていたい気分だけれど、
異人館を8軒もまわればもう十分!満喫~♪
しかも坂道を歩いた足がそろそろ悲鳴をあげそうだから、
シティー・ループバスに乗ってホテルへ向かいましょ。

↑ 夕暮れの北野遊歩道を歩けば、
新神戸オリエンタルシティ(写真中央)が目を引きます。

ということで北野異人館めぐり#2はこれにて終わり。
次回はLaraの神戸2日目のプチ旅をご紹介します。
その前にNZ旅をアップせねば^^;

神戸北野 異人館めぐり #1

Posted by Lady7Yukiko on 08.2009 神戸 2009 April   0 comments   0 trackback
神戸布引ハーブ園を後にして、
懐かしの(といっても殆ど記憶なし)異人館めぐりへ!


駅構内の案内所の方に教えていただいた’北野遊歩道’を通って異人館へ向かうことに。
な~んて気持ちのよい遊歩道なんでしょ!眺めも風も最高!
斜面にはつつじかなぁ、沢山植えられていて、いいじゃない。




ともあれ、北野遊歩道をるんるん気分で歩いて下りていくと、
異人館めぐりの拠点’北野通り’に着く。
そこからはちょっと別世界...走り抜ける車と観光に来た人たちのにぎやかな声。
一瞬ちょっと気圧されたけれど「そんなもんだよねぇ」と、
すぐ気持ちを切り替えて、異人館めぐりを楽しむことにしたっ^^;

↑ はシティーループ(神戸の主要観光スポットをまわるバス、写真中央の緑色のバスがそれ)
の北野異人館バス停あたり。

バス停の向かいには「英国館」「仏蘭西館」「ベンの家」と3件の異人館が並ぶ。
そこで’9館特選券’を¥3,500で買うものの、
時刻は午後3時、全部見て回れるかなぁ^^;
まずは上記3つの館を見学~




「英国館」2Fには日本初「シャーロック・ホームズの部屋」が再現されていました!
私、小さい頃からホームズのファンなんです。
今でもミステリーチャンネルで繰り返し、シャーロックホームズを見ているくらい!
犯人も分かっていながら見てますし...なんて言いましょうか、
TVから届く英国の香りが好きなんですよねぇ。




そして「英国館」の1Fは夕方から開店する英国BAR「キングオブキングス」が。
マホガニー素材のバーカウンターが素敵~
Mon mari と二人で来たならばここでお酒を楽しみたかったなぁ。




さて次は「ラインの館」へ。ここは無料でした♪
この館のネーミングの由来は、壁の横板がラインのようだからだとか。
そんなもんだったのねぇ...
室内素敵だったんですけれど、
案内のお姉さまがバチバチ撮っていたおじ様に一言注意していらしたので、
私は撮るのを控えました(・・;)




ラインの館を出ると向かいに「焼きたて ワッフルのお店」が。
ちょうど小腹が好いた頃なので、ワッフル食べようo(=^○^=)o
焼きたてでほかほかのかりかりなワッフルに、
お皿に添えられた冷たいアイスを乗せていただくぅぅ~
とぉ~っても美味しかったですわ!




さて、北野通りを少し下りて「旧パナマ領事館」へ。
白亜の壁に緑の桟が鮮やかですね。




「旧パナマ領事館」2Fから外を眺める~景色も、丸窓も素敵!




旧パナマ領事館から出て北野通りをさらに少し下りると北野坂にぶつかる。
その北野坂と反対方向に上る坂の先に「萌黄の館」や「風見鶏の館」がある。
それらの異人館を訪ねる前に、
坂の通り沿いに軒を連ねている甘い香りのお土産屋さんで味見&試食^^;
買わずに帰ってごめんなさい(o_ _)o




さぁて、ちょっと急な階段を上って左手に見えてきたのが「萌黄の館」
この館は9館特選券に含まれていないので、
ここで「風見鶏の館」との2館チケットを¥500で購入。
淡いグリーンの外壁...これが萌黄色なのねぇ。
木々の緑と調和して、素敵!




「萌黄の館」はどの部屋も素敵で、↑ は確か1Fの応接室だったかしら?(記憶が...)
張り出し窓も素敵だけれど、マントルピースのクラシカルなタイルの意匠がすごいの!
それにしても隅から隅まで、贅沢なお部屋だわ~




ということで北野異人館めぐり、まだまだ長くなりそうなので、
#1はこれにて終わりにしますね。

神戸布引(ぬのびき)ハーブ園

Posted by Lady7Yukiko on 30.2009 神戸 2009 April   0 comments   0 trackback


新神戸駅についてすぐ、新神戸ロープウェーに乗って、
六甲山系中腹にある ”神戸布引ハーブ園” を訪ねてきました。
ふ~いい眺め♪そして気持ちのよいお天気♪

が、ここまで来るのにワタシ、必死でした。
何せロープーウェーが大の苦手!
乗車するや否や、ロープの傾斜角度に血の気が一気に引きました)゜0゜( ヒィィ
Mon mari はこれに一度乗ったことがあると言っていたのに、
こんなに急な上り下りだとは一言も言ってくれなかった。
も・し・や?!
上に着いてすぐ「びびったよぉ!」とメールしたら、
「あえて言わなかったのさ^^;すごかったろ!」ですって
m(- -m)~呪~(m- -)m




↑ 展望レストハウス
ここでラベンダーティー数個、 Mon mari やお友達へのお土産に買いました。
帰宅後飲んだらとーっても美味しかったです!

さて、このハーブ園は、
ロープウェーを上ってくるとき一旦途中で停車した’風の丘駅’から、
この展望レストハウスまで山の斜面を利用したかなり広大な園なんです。
それはもうゴンドラリフトに乗車中から分かるのですが。
その中のゆるやかな坂道を下りながら、
風の丘駅まで広がるさまざまなハーブや花を堪能してきました~♪




レトロな自転車に置かれた花やハーブの鉢植えがかわいい♪




色とりどりの花やローズマリーの向こうに見える
とんがり屋根の’グラスハウス’が興味をそそる。
そしてさらに向こうには神戸港が見えて、いい眺め。




見本園で咲いていた’ボリジ’は、ブルーの花がとても美しいハーブ。
若葉はサラダや天ぷらなどに用い、花は砂糖菓子などに利用するとか。




左手前が’ラベンダー園’。
まだ花の時期には早く...残念。




グラスハウス(温室)の展望所でしばし休んだあと、’四季の庭’へ。
約1,600株の草花やハーブが四季を通じて、花姿を見せてくれるコーナー。
う~ん、素敵!




 ’セージ園’の一角でチューリップが満開でした~♪




 ’風の丘駅’
 時計を見るとハーブ園に着いてから2時間も過ぎており~!
 ゴンドラリフトで5分の距離なんですけどね^^;

とは言え、この風の丘も心地のいい所でして。
ここの小さな売店で’ハイビスカス入りカルピス’を飲みながら、
しばしくつろいでおりました。
さてさて、再び恐ろしいロープウェーに乗って
神戸異人館を目指すことにしましょぉぉ。




ゴンドラリフトの中から必死で撮った’布引の滝’です。
こうして上からの眺めもいいのですが、
次の機会にはロープウェーには乗らず歩いて見に行きます、この滝を^^;
  

プロフィール

Lady7Yukiko

Author:Lady7Yukiko
いつもの部屋もお散歩も、そして一人旅のときも、カメラが新しい出会いと感動を与えてくれるから不思議。

写真を撮らせていただいてよろしいですか?
楽しい、幸せな時(瞬間)を写真に撮って残しておきたくて…
この手紙の中に写真を何枚か同封しました(^^)

ゆきのん別館

■Norwegian Forest Cat's Fugue
一緒に生活しているニャンコたちのブログです
■*ゆきのん草子*
英語で綴っている3行日記です

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。