Loading…

スポンサーサイト

Posted by Lady7Yukiko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Queenstown 午後のお散歩 #1

Posted by Lady7Yukiko on 21.2009 New Zealand 2009   0 comments   0 trackback
Good afternoon!午後もとってもいいお天気のNZ3日目♪
再びホテルを出て、クイーンズタウン市内中心部へ向かいま~す。
今回はホテルからクイーンズタウン中心部へ続く通り’レイク・エスプラネード’沿いの、
遊歩道で撮った写真をアップしていきます。


このゆるやかな坂道を歩くのは何度目かなぁ?
なんて Mon mari と話しながらもこの美しい景色ですもの。
歩いて行かずにはいられません。
遠くリマーカブル山の神々しさ!
ワカティプ湖の美しい輝き!
たまりませんわ~




ゆるやかな坂道を下っていると、黄色のバスが。目立ちますよね、この車体の色!
これ、市内を朝から夜まで巡回している’コネクタ・バス’と呼ばれている乗り物。
クイーンズタウンの町はコンパクトにまとまっているので徒歩で回れるのですが、
ホテルなどはちょっと中心部から離れた場所に点在しているので、
このバスを利用するのが便利なのですって。

私たちは何度乗り降りしても無料のパスを持っていたのですが(旅行会社のサービス)、
やっぱりこの道は美味しい空気を吸いながら歩きたいので、バスをパス^^;




↑ ちょうど飛行機がフランクトン空港からどこぞやらへ飛び立っていくところ。
行ってらっしゃ~い!
私たちも明後日あれに乗ってオークランドに向かうんだろうなぁ、きっと。




あっ!ボート!
ワカティプ湖をクルーズするなんて、今日みたいなお天気の日は最高でしょうね。
行ってらっしゃ~い!




わぁ!大きな木!なんていう木なんでしょう?




ご覧ください!この大きな幹と枝を!
幹の太さは、写真右の車と比較してみると分かりやすいかも^^;
それと枝が今にもにゅぅ~っと腕を伸ばして動き出しそぉ~

ワカティプ湖畔沿いの遊歩道にはこのように大きな木が何本も植えられていて、
歩く人たちを強い陽射しから守ってくれているようでした。




湖の向こうにクイーンズタウンの街並みが見えてきました。
小高い山の上の方にまで住宅地が広がっているんですね。




わっ!可愛い~♪
よぉ~く見るとカップルがピースマークの傘の下に座っています。
こういうレジャーがあるんですね。
時折赤いボートがスピードを落として、
カップルたちを湖面すれすれまで降ろしたりして、からかって遊んでる。
「きゃぁ!」という悲鳴が私たちのところまで届く、ワクワク楽しそ~♪




わぁ~これまた大きな銀杏の木!空にまでとどきそうなくらい!
まるで人々を迎え入れてくれる門のように、この2本だけ遊歩道の両側に立っているの。


ワタシ、この2本の銀杏の木に「恋人同士の木」と名付けました。
この間を通り抜けるときは必ず手をつないで歩きました。(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪

スポンサーサイト

Queenstown 朝のお散歩

Posted by Lady7Yukiko on 03.2009 New Zealand 2009   0 comments   0 trackback
Good morning!朝からとってもいいお天気のNZ3日目♪
一日自由行動の日なので遠くには出かけず、
クイーンズタウン中心部あたりでのんびり過ごすことにしました。

朝7時に起床して、8時にホテル内のレストランにて朝食Time。
二人とも疲れているのかあまり食欲もなく、クロワッサンとドライフルーツとコーヒーだけ頂くぅ ^^;
まわりを見ると外国の方ばかり(もちろんですが)、ちょっとドキドキしちゃう。
そこへ気さくな日本人の女性スタッフが声をかけてくださって、
NZに着いて以来緊張していたワタシの気持ちがほぐれたのでした。
落ち着いて周囲を見れば、みんな静かに朝食を楽しんでいますし、きゃぁきゃぁ騒ぐ人もいない。
日本人よりマナーがいいかも!なんて怒られそうですが感心&安心しました。

さて朝食後、昨夜歩いた坂道を下ってワカティプ湖畔まで散歩することにしました。
その前に宿泊先のヘリテイジホテルを撮っておきまっしょ。
朝の陽射しの中であらためて見ると、外観が自然と調和していてとっても素敵なホテル~
円形の石組みに囲まれた写真中央部あたりがフロント&レストランなっていて、
道路に近いとはいえ走る車も少ないためか、騒音なども全くなく静かに過ごせました。


ホテルを出るとゆるやかな坂道が続いています。
この坂道を私たちはクイーンズタウンに居る間、何度も歩きました。
だってこの景色!ゆっくり歩きながら堪能したいってもんでしょ。
空気も美味しいですし、風も気持ちいいしね~

でも帰りの上りはいつも (;^_^A アセアセ・・・でした。


さて、ワカティプ湖を挟んで向かいにある山は、標高1974mの Cecil Peak(セシル・ピーク)。
湖から直接そそり立つ2000m超級の山。

実際この山に登った人のサイトを見ると(というより登れるのですね、この山に)
荒涼とした山に見えますがブッシュなどがかなり生えているようです。
しかも急な傾斜が続くとか!
たぶんワタシにはこの山に登るなんて無理ね(・・、)


湖畔沿いのゆるやかな坂道~
きれいに舗装されていて、歩道も大人一人が歩くには十分な幅があってGoo!
そして遠くにそそり立つリマーカブル山の雄大さが、視野に入ってくるからいいわ~


ホテルから歩いて数分、ワカティプ湖畔に降りてきましたよ。
ここに来てやっと湖と身近になれたような気がしました。
ヤッホ~♪

湖畔には手のひらサイズの平らな石がごろごろ。
お決まりの流木も落ちていて、これを撮ったらポストカード的?なんて、
Mon mari と二人、撮影モードに突入。


「翡翠の湖」という意味も持つワカティプ湖。
水が透き通るように美しいの!
そしてこの水、この町クイーンズタウンの飲料水にも使われているのですって。
でしょうねぇ、だって都会の水道水を飲めないワタシが、
ホテルの水道水を平気で飲めたのですもの。


ぶらりぶらりと撮影散歩していると、松ぼっくりの絨毯が。
なんだか日本の松ぼっくりと比べて細長いような...


そしてふと見上げると松ぼっくりが、大きいじゃない!!!
しかもやっぱり細長い、これ松ぼっくりよね?
Mon mari は「ごきぶりみたいで気持ち悪いよぉ」って言いながら写真を撮ってましたけど、
見事にたわわな松ぼっくりでした。


雄大な自然につつまれながらのお散歩、最高に気持ちがいいですね!
しゃて、午後からはクイーンズタウン中心部とクイーンズタウン・ガーデンをお散歩するので、
再びホテルにもどってしばし休息を取ることに( u _ u ) クゥゥゥ。o◯

ではでは、NZ3日目の午後編は後ほど~

Queenstown の夕暮れ

Posted by Lady7Yukiko on 30.2009 New Zealand 2009   0 comments   0 trackback


クイーンズタウンのホテルに着いたのが夕方の5時半。
ここまで来るのに2日がかりの行程でしたε=(・o・*) フゥ
ホテルに着いたとたんロビーのソファーに座り込んで、
それでもしっかり写真だけは撮るワタシ。




ホテルでの手続きを済ませ、部屋でスーツケースの荷を解き、ひと段落後、
夕飯を買いにクイーンズタウンの中心部まで歩いて行くことにしました。
現地係員の方に伺ったところでは、外食をするのは旅行者だけだとか。
つまり高い!ということですね。
のでので、現地の人たちは外食しないのですって。

それはさておき、ホテルを出てすぐ、私たちはこの美しい風景に身も心も釘付けでした!
夕日に染まる美しいリマーカブル山とワカティプ湖~♪
一気に疲れも吹き飛んでしまう風景です。

※このリマーカブル山は、
 映画「ロード・オブ・ザ・リング」で使われた山だとか...どの場面じゃろ?




ホテルからゆるかやな坂を下って約15分、クイーンズタウンの中心部に着きました。
なぁるほど、クイーンズタウンは湖畔の小さな町なんですねぇ。

↑ 街灯の明かりにつつまれる湖畔沿いの船着場。




陽はもう遠くの山の向こうに沈んで、湖畔は黄昏時...
※クイーンズタウンの日の入りは午後8時、日の出は午前8時。
 確かこの写真を撮ったのは7時半頃だったかな...何とかブレずに撮れてますね^^;




それにしても日本に比べ、空の青さが濃いわ~
さて、ホテルへの戻りは何度でも乗り降り自由の ’コネクタバスの1日トラベルパス’ を利用しました。
黄色い車体が目印!
1時間に2~3本の運行で、各ホテル前がバス停となっているため、
町から離れたところにあるホテルへの移動に便利なバスでした。

ではでは二日目はこれにて、お休みなさいヽ(  ̄○)ゞ。o○

NZ クイーンズタウン空港へ!

Posted by Lady7Yukiko on 21.2009 New Zealand 2009   0 comments   0 trackback

成田を夕方飛び立って約10時間半、



オークランド国際空港に着いたのが現地時間のお昼頃。
それから乗り継ぎ手続きなどを済ませ、
オークランド空港を午後2時半頃飛び立つ。
目指すはクイーンズタウン!
しばし空から見たNZの風景をご紹介しまっしょ^^



北島にあるオークランドを飛び立ってしばらくすると、
眼下にはニュージーランドらしい風景が広がる♪
眠くて少々疲れているにもかかわらず、
この風景から目が離せません(カメラも手放せません^^;)




そして北島の端にある’マウント・タラナキ’
日本の富士山のように美しい姿!
ここ一帯はトム・クルーズ主演 『 ラスト サムライ 』 のロケ地に使われたとか。
そんなことを聞くと不思議と親近感がわいてくる山ですネ。




そして飛行機は南島上空に入りました。
眼下には羊雲たちがふわふわ~♪ 山間にその影を落とす様がかわいい~♪




南島をさらに南へ進むと、窓の外の景色もだんだん様変わり。
茶色の山々や湖が広がるばかり。




それにしてもこの山の茶色、どんな地質なのでしょうか?
緑が少ないのが印象的です。




と、不思議に思っていたら、突然空港が目の前に!
クイーンズタウン空港に着陸したようです。
オークランドから約2時間、日本からずいぶん遠くまで来たものです^^;




それにしてもこんな山間の中に空港があるなんて、驚きました!
背景はリマーカブルス山脈だとか。う~ん、すごい景色!
クイーンズタウンって、大自然の真っ只中にあるのだ、としみじみ感じ入った瞬間。

それにしても空の青さが目にしみるぅぅぅ!!!
そしてね、空気が美味しい!!!

ただいま~♪

Posted by Lady7Yukiko on 08.2009 New Zealand 2009   0 comments   0 trackback



ニュージーランドから帰ってきました!
満開の桜にお出迎えされてルンルン♪
どこへお花見に行こうかなぁ、なんて帰国早々考えてますが^^;

さて、お天気に恵まれたニュージーランドの旅!
ゆったりの~んびり過ごしてきましたよ。


↑ の写真は「ワカティプ湖」
クイーンズタウン中心部にあるマリン・パレード沿いのビーチにて。
ここからの眺め、素敵でしょ!

読書したり、寝転んだり、クルーズを楽しんだり...と
思い思いにこのワカティプ湖畔で過ごしているんですよねぇ。


この眺めですもの、当たり前ですよね。
空気も美味しいですしね。

寒いかなぁ、とコート持参で出かけたクイーンズタウンは、
昼間は20℃にもなって半袖で過ごせるくらい。
その上、湖面をわたってくる風も心地良く~
とても過ごしやすいクイーンズタウンの4月上旬でした。




そして、日本と全く違うのが日差しの強さ!
紫外線の強さがナント!日本の約7倍から8倍もあるんですよ。
サングラス必須!日焼け対策もね。
カメラもISO200&露出補正-7くらいで撮らないと画面真っ白。
驚きましたぁ(^。^;)

ということでしばらくこのBlogには、
感動覚めやらぬNZの写真をアップしていきま~す('-'*)



◇Map クイーンズタウン中心部&ワカティプ湖


  

プロフィール

Lady7Yukiko

Author:Lady7Yukiko
いつもの部屋もお散歩も、そして一人旅のときも、カメラが新しい出会いと感動を与えてくれるから不思議。

写真を撮らせていただいてよろしいですか?
楽しい、幸せな時(瞬間)を写真に撮って残しておきたくて…
この手紙の中に写真を何枚か同封しました(^^)

ゆきのん別館

■Norwegian Forest Cat's Fugue
一緒に生活しているニャンコたちのブログです
■*ゆきのん草子*
英語で綴っている3行日記です

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。